専業主婦の借入可能金額

家計を任されている専業主婦だって、欲しいものがあったり、友人との付き合いもありますよね。
キャッシングを利用しながらお金のやりくりをする専業主婦の方は、いくらくらい借りられるのでしょうか。
また、いくら借りているのでしょうか。
ここでは専業主婦のキャッシング事情に迫ってみたいと思います。

多くても30万円程度

専業主婦向けのキャッシングやカードローンでは、利用限度額が10万円〜30万円程度と少なめに設定されていることがほとんどです。
貸金業者としても収入を得ていない専業主婦にお金を貸すのはリスクがあることから、パートやアルバイトで収入を得ない限り、限度額がアップすることはほぼないでしょう。
つまり、多くても限度額いっぱいの30万円程度ということになります。

 

家計の足しにちょっと借りる専業主婦が多い

専業主婦がお金を借りるのは、家計がピンチだからという理由が最も多いと言われています。
食費やレジャー費など、毎月の家計でちょっと足りない費用をキャッシングやカードローンで補い、家計をやりくりしているようです。

専業主婦の方は収入がないことから、借入額は10万円〜30万円程度になることがほとんどです。
それ以上借りたいという場合は、パートやアルバイトなどで収入を得る必要があると考えられます。
専業主婦向きのキャッシングは、一般的なキャッシングとは異なり、あくまでも家計の足しなど少額融資を受けたいときに利用するものと言えるでしょう。

 

 

申し込んですぐ借りられる!おすすめの即日融資カードローンはこちら