クレジットカードのショッピング枠の現金化に注意!

「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」という広告をインターネットや雑誌などで目にしたことはありませんか。
お金に困っている方にとって、カードのショッピング枠を現金化してもらえることは魅力的かもしれませんが、決して申し込んではいけません。

ショッピング枠の現金化は違法

クレジットカードのショッピング枠の現金化とは、利用者のカードのショッピング枠を利用して商品やサービスを購入させ、購入したものを買い取るという名目で現金を渡すことです。
商品を購入しても換金されるので特に問題はないのではと思うかもしれませんが、換金目的でクレジットカードを使用することは禁じられています。
ショッピング枠の現金化はカード会員規約に反することでもあるので、決して行ってはいけません。

 

カード規約に反してしまうとどうなる?

仮にクレジットカードのショッピング枠を現金化したとしても、商品やサービスを購入した代金は支払わなければなりません。
また、クレジットカードの利用停止や強制退会など厳しい罰則を受けることもあります。
一時的に現金が手に入るかもしれませんが、結局は債務が増えてしまい、クレジットカードが利用できなくなるなど、良いことは何一つありません。

ショッピング枠の現金化を利用してしまうと、場合によっては利用者が金銭トラブルに巻き込まれたり、犯罪に問われることにもなりかねません。
お金に困っているからといって、安易に利用してしまわないように気をつけましょう。

 

 

申し込んですぐ借りられる!おすすめの即日融資カードローンはこちら