在籍確認は断れますか?

審査項目の一つである在籍確認とは、申込者が勤務先に本当に勤めているかを確認するために勤務先に電話をかけることですが、電話をかけてこないように断ることはできるのでしょうか。

在籍確認の方法とは

在籍確認の電話は、会社名ではなく個人名でかけるので、勤め先にカードローンを申し込んだことを知られることはありません。
電話をかけた際に、本人が休憩中でその場にいなかったり、会議などで席をはずしていた場合でも、勤務先に勤めている確認はとれているので在籍確認は終了します。
貸金業者によっては在籍確認の時間指定や、電話をかけてくる担当者の性別の指定などもでき、柔軟な対応をしてくれます。

 

断ることはできるの?

在籍確認を断ってしまうと融資は受けられません。
原則として勤め先に電話をかけて申込者が本当に在籍しているか確認を取りますが、勤め先の会社から発行されている社会保険証や組合保険証、
社員証などを提示すれば在籍確認をしない貸金業者もあります。また、申込者が学生や専業主婦の場合も親や配偶者などの収入証明書を提示すれば在籍確認をしないことがあります。

貸金業者が在籍確認を行う際は、カードを作ったという事実が知られないように細心の注意を払って電話をかけるので、職場の人にバレるのではないかと心配する必要はありません。
どうしても勤め先に在籍確認の電話をかけてほしくない場合は、事情を説明してばれないようにして欲しい旨を相談してください。

 

 

申し込んですぐ借りられる!おすすめの即日融資カードローンはこちら