カードローン申込み後から借りるまでの流れ

カードローンを申し込んでから、実際にお金を手にするまでの流れはどのようになっているのでしょうか。
カードローンの申込手続きの一般的な流れを把握しておけば、より安心して申し込めますよね。
そこでここでは、カードローン申込に関する一連の流れについて紹介したいと思います。

申込みと審査

申込みフォームに必要事項を入力し、間違いがないか確認したら、送信します。
その後、運転免許証など本人確認資料を提出し、審査を受けます。
審査結果は最短で30分程と短く、長くても1時間程になることがほとんどです。
結果はメールや電話で通知され、申込み内容の確認を行います。

 

契約内容の確認とお金の受け取り

審査に通過したら、貸金業者が提示する契約内容を確認します。
契約書に記載されている利用可能額や返済日、返済方法、延滞金などをきちんと確認したら、同意手続きを行います。
店頭窓口や自動契約機で申し込んだ場合はその場でカードが発行されます。
Webや電話、郵送などで申し込んだ場合は、後日自宅にカードが届きます。
契約が完了していれば、手元にカードがなくても借入れできます。

カードローン申込の一連の流れは以上です。
必要書類は本人確認資料などを提出すればOKで、申込み、審査、契約というシンプルな3ステップでお金を借りられます。
カードローン会社にもよりますが、申込み手続きは難しくなく、審査結果が出るまでの時間も短いため、即日融資や即日振込を希望する方などにもおすすめです。

 

 

申し込んですぐ借りられる!おすすめの即日融資カードローンはこちら